プライバシーポリシーサイトマップ
医療法人慈愛会 向井病院 人が人として健やかであるために・・・
入院中の生活

面会について

面会について 受付で『面会票』を受けとった後、病棟入り口のチャイムを鳴らして下さい。看護者が迎えにまいります。
【面会時間・・・午前10時〜午後7時まで】

注)面会は原則的には制限されませんが、病状によっては医師の判断でご遠慮いただくことがあります。(時間外の面会はご相談ください)



電話について

『病状についてのお問い合わせ』・『患者さまへの電話』は、緊急時以外は午前9時から午後5時までにお願いいたします。
また、病棟内への携帯電話の持ち込みはご遠慮願います。

外出・外泊について

外出、外泊は、治療効果を判断する上で最も大切な事柄のひとつです。
医師に相談の上、ご家族の方々のご協力をお願いいたします。

作業療法について

作業療法士によって行われる『心と身体のリハビリテーション』です。 医師の指示を受け、対象者それぞれの目標にあわせてスポーツやグループ活動を行い、楽しみながら心の回復を図ります。

作業療法について 対象者
「規則正しい生活が送れない。」
「常に不安や心配事が浮かんでくる。」
「人と話がうまくできない。」
「何をやっても長続きしない。」
「仕事をしようと思っているが、自信がない。」
「何もする気が起きず、足・腰が弱った。」
などの症状がある方が対象です。


効 果
「規則正しい生活が身についた。」
「ストレスを発散でき、不安や心配事を忘れることができた。」
「一緒に活動することで、人と交流がもてるようになった。」
「楽しんでいるうちに、集中力や忍耐力がついた。」
「自分に自信が持てた。」
「体力がついた。」

 
AM 9:00〜 ラジオ体操
スポーツ
園芸・作業
ラジオ体操
スポーツ
手工芸
園芸・作業
ラジオ体操
スポーツ
手工芸
園芸・作業
ラジオ体操
スポーツ
手工芸
ラジオ体操
スポーツ
手工芸
園芸・作業
ラジオ体操
レク
園芸・作業
PM 13:30〜 手工芸 ミーティング ミーティング スポーツ
手工芸
手工芸 スポーツ
レク

社会生活技能訓練(SST)について

社会生活技能訓練(SST)について 日常生活での様々な問題(会話がうまくできない,余暇の使い方が下手、買い物が上手に出来ないなど)を個人のレベルにあわせて、学習、習得していくものです。心の病を持つ人は、対人関係、仕事、日常生活の場面で特有の不器用さをもつために、社会生活をおくる上で多くの困難をかかえています。SSTはその人に必要な生活技能の習得を助け、地域社会で円滑に生活できるようにするためのものであり、患者さまの社会参加を促進し、生活の質(QOL)を高めることをめざしています。当院では、買い物教室、料理教室なども行っています。

他の医療機関への受診について

入院中の患者さまが他の医療機関を受診される場合は、緊急時を除き原則としてご家族による付き添いをお願いしております。また、患者さまの不利益(薬の飲み合わせによる副作用など)を避けるために、情報提供書(紹介状)を準備いたしますので必ずお持ちいただくようにお願いいたします。


病状についてのお問い合わせ
当院では情報の取り扱いは個人情報保護法に基づき行っております。患者さまのご希望が第一に優先されるため、場合によってはご家族に対してもお話出来ないことがありますのでご了承下さい。また、患者さまもしくは保護者以外からの電話による病状の問い合わせには対応いたしかねます。
ページTOPへ戻る▲