軟式野球部

軟式野球部のあゆみ

当院が初めて野球をとりいれたのは昭和39年、職員と患者さまのコミュニケーションをはかり、健康増進と体力づくりを目的とし合同チームを結成したことが始まりです。

昭和44年には職員単独でのチームを結成、同55年に別府市軟式野球連盟C級に登録、当院理事長である向井弘樹監督のもと高松宮杯全国軟式野球大会に出場、翌56年には別府市軟式野球連盟B級に昇格その後も3度、九州大会に出場し平成2年高松宮杯で県大会・九州大会を制覇し2度目の全国大会出場を果たしました。

平成3年に別府市軟式野球連盟A級に昇格、平成15年九州軟式野球連盟会長杯に県代表として出場し3位となる。現在は部員20名、毎日当院グラウンドでA級昇格後初の全国大会出場を目指し練習に励んでいる。平成20年に第63回天皇杯全日本軟式野球大会に大分県代表として初出場。2回戦で惜しくも敗れるも新たな歴史を刻んだ。

過去の主な成績

高松宮杯全国大会3位昭和55年(1980)
西日本B級県大会優勝昭和56年(1981)
政府管掌健康保険県大会優勝 九州大会出場昭和57年(1982)
同 上昭和58年(1983)
西日本B級県大会優勝昭和60年(1985)
政府管掌健康保険県大会優勝 九州大会出場昭和61年(1986)
高松宮杯県大会優勝 同九州大会優勝平成 2年(1990)
   〃    全国大会出場同 上
九州軟式野球連盟会長杯県大会準優勝平成15年(2003)
九州大会 3位同 上
第63回天皇杯全日本軟式野球大会 平成20年(2008)

メンバー

役職・ポジション選手名背番号出身校
部長工藤 剛29三重高
監督横山 裕一30佐伯鶴城高
主将・外野手高井 拓朗10別府羽室台高
副主将・内野手中山 勝6別府商業高
投手米村 槙一11別府青山高
荒金 宏彰15別府青山高
山野 雄輝19文理大付属高
捕手塩月 崇晃22別府翔青高
志手 卓彌27別府商業高
内野手渡邊 敬樹1別府商業高
束野 巧2大分高
甲斐 信也5大分商業高
佐藤 憲志郎7臼杵商業高
外野手小野 稔真8別府羽室台高
河野 健太郎28佐伯豊南高

試合結果

向井病院0000100002
鶴崎海陸運輸0000000103

平成31年 4月 7日(日)

【第42回九州連合会長杯軟式野球大会】
大分県大会 準決勝 向井病院VS鶴崎海陸運輸

5回表に1点先取したが、8回に追いつかれ判定戦に
結果は2対3で惜敗。

ピッチャー米村
「勝てる試合でした。あと1本出なかった。。。次は点を取られないように頑張ります」