精神科デイケア

デイナイトケア

ショートケア

デイケア・デイナイトケアとは?

心の病気があるために「人づきあいがうまく出来ない」「毎日どう過ごしていいかわからない」「生活のリズムがつかめない」といった方のために、再発防止や生活リズムの維持向上を目的とした外来治療、リハビリテーションを行うところです。

 

 

ショートケアとは?

プログラムの内容はデイケア・デイナイトケアと変わりません。

長時間の参加に負担を感じる方や試しに通ってみようという方におすすめしています。 時間は1日3時間以上となっていますので、ご都合に合わせて参加することができます。

 

活動日と時間

  • デイケア
    午前 9:00~午後15:00
  • デイナイトケア
    午前 9:00~午後19 : 00
  • ショートケア
    午前 9:00~午後12:00
    午後12:00~午後15:00
  • 活動日
    月~土、祝祭日

プログラム

  • スポーツ
    (卓球、グラウンドゴルフ、ソフトボール、ミニバレーボールなど)
  • レクリエーション
    (カラオケ、ビデオ、ストレッチなど)
  • 趣味創作
    (手工芸、紙工作など)
  • 各種教室
    (料理、パソコン、茶道、お花など)
  • 勉強会
    (健康について、頭の体操など)

その他

談話、園芸、紅葉狩り、夏祭り、個別相談など

 

Xmas会、カラオケ大会、誕生会、院内各種スポーツ大会

食事

栄養バランスに配慮した食事を提供しています。(ショートケアを除きます)

(費用は医療費に含まれます)

費用について

各種健康保険や障害者自立支援法が適応されます。

詳細についてはいつでも、ご相談に応じます。

下記にご連絡を下さい。

【精神科デイケア】 0977-23-1400  

活動(例)


重度認知症デイケア

重度認知症デイケアとは?

医療保険を使って来所していただけるサービスです。

医師・看護師・作業療法士・精神保健福祉士などがそれぞれの専門性を活かし、さまざまなプログラムで身心のリハビリテーションを行っています。

 

 

 

活動日と時間

活動日:月曜日~土曜日

(年末年始、祝祭日、お盆、は除く)

活動時間

午前 9:30~午後3:30

プログラム

一日のスケジュール

  • 9:30~ 受付、お茶会、健康チェック
  • 10:00~ 朝の挨拶、体操
  • 10:15~ リハビリテーション 

※リハビリテーションでは、選任の作業療法士を中心に温熱療法、頭の学習、身体機能のリハビリ等機能低下を防ぐプログラムを行っています。

  • 11:30~ 昼食
  • 13:00~ 入浴
  • 14:00~ お茶
  • 14:20~ レクリエーション

 

※レクリエーションでは、風船バレーや、ビーチボールボーリング等の動的な活動と手工芸などの静的な活動を行っています。

  • 15:00~ おやつ
  • 15:30~ 送迎(送り)

費用について

重度認知症デイケアでは介護保険ではなく各種医療保険が適用になります。老人医療、公費負担制度(自立支援医療費)も適用になりますので、多くの方が介護保険によるデイサービスよりも少ない負担でご利用いただけます。本人所得によっては、上限額がありますので、自己負担額を抑えることもできます。詳しくは、向井病院デイケアスタッフまでお問い合わせください。

主な活動

デイケアを利用するには

当院を受診していただいた後に、デイケアの見学・自立支援医療費の申請などを行います。

 

詳しくは下記までお問い合わせください。

お問い合わせ 0977-23-0241 

担当:重度認知症デイケア 河野(こうの)まで