オーソモレキュラー療法(分子整合栄養医学)

Orthomolecular

平成26年6月より、オーソモレキュラー療法を始めました

オーソモレキュラー療法とは、我が国では「栄養療法」「分子整合栄養医学」とも称され、栄養素-適切な食事やサプリメントを用いて、わたしたちの身体を構成する約60兆個の細胞のはたらきを向上させて、様々な病気を治す療法です。栄養療法解析検査(血液検査と尿検査)を行い、データを元に身体の栄養素を分析し、必要な食事内容やサプリメントをご提案いたします。

こんにち、我が国においても多くの医師がこれを学び、全国の医療機関(約700施設)において、オーソモレキュラー療法が日常診療に取り入れられ、そして素晴らしい成果が着実に上がっています。小さなお子様から小中高生、女性や男性、成人、高齢者に至るまで、年齢、性別、診療科に関係なく、幅広い症状に応用のできる治療法です。

詳細は、オーソモレキュラー.jpをご参照ください。

本当に健康であるということは

「朝目覚めると気分が良く、食事が美味しい。身体に気になる症状はなく、多少の無理はひと晩眠ることで解消する。楽しいことを楽しいと感じ、美しいものに感動する-」
本当の健康とは、こんな状態のことではないでしょうか?

私たちの身体は、最適な栄養素の補給によって本当に健康な状態へ改善させるパワーを持っているのです。

薬の治療との違いは?

現代医療の主役である薬は、多くの病気の治療や撲滅に効果を上げてきました。
しかし、薬には「何となく調子が悪いことを改善したい」、「もっと優れた健康状態にしたい」ということを期待することはできません。また、常に副作用の心配が伴い、自然界に存在しない物質であるため人間にとって異物であるということの危険性を考慮しなくてはなりません。

栄養医療は、薬による治療と異なり、身体に優しい反応によって病気や症状を改善させたり、より良い健康状態を導く、古くて新しい治療法なのです。

普通のサプリメント療法とは違うのですか?

サプリメントへの関心が高まり、医療機関でサプリメントを扱うことが増えてきました、一般的には、“○○症状には××サプリメント”といった使われ方をしています。当院のオーソモレキュラー外来では、全てひとりひとりの状態に応じたテーラーメードサプリメントを用いています。症状別にサプリメントを選ぶ治療法とは、根本的に異なる方法なのです。

また、サプリメントの効果を客観的にdataを用いて評価を行い、選択された栄養素がしっかりと効果を上げているのかどうかをみていきます。