入院患者様の新型コロナウイルス感染について(第16報)

2月15日の感染状況をお伝えします。新たに患者様4名の陽性者が確認されました。

該当病棟である3病棟では確実に新規感染者は減少し、本日の時点で治療・観察者は3名となっています。

15日の新規陽性者は全て他の病棟(1病棟3名、2病棟1名)からでした。現在は患者様の病棟の移動やスタッフの勤務場所の変更などは行っておらず、感染終息向けて可能な限りの努力を続けています。そのため、今回の陽性者は院内感染の広がりではなく、新たな経路による感染も疑っています。

無症状の陽性者を一刻も早く治療につなげていくため、保健所と協議し、早速明日17日に1.2病棟の患者様全員、1.2病棟のスタッフ全員、外来スタッフ全員のPCR検査を一斉に行うことになりました。おそらく新たな感染者が見つかることが予想されますが、広がりを最小限にするために早期の対応が重要だと考えています。

患者様やご家族、関係者の皆様にはご心配・ご迷惑をおかけして申し訳ございません。何卒引き続き今しばらくのご理解とご協力をお願いいたします。