当法人は昭和37年11月25日に、100床の精神科病院を開設しました。ここ堀田の地は別府八湯の中心であり豊富な温泉と美しい自然があります。病院も桜をはじめ四季の花々に囲まれています。

 

 開設後は、地元の皆様や、関係諸機関、諸先生方など多くの皆様にご支援を賜りながら増築・増床を重ね、現在では病床数188床を数える病院に発展する事ができました。平成6年には介護老人保健施設やまなみ苑を開設して、いち早く認知症高齢者を受け入れられる体制作りをしました。その後、訪問看護ステーションやまなみ、認知症対応型共同生活グループホームやまなみなど医療だけではなく介護サービスにも力を入れています。

 

 さらに、平成17年に精神障がい者グループホームほりた開所、平成18年には精神科デイケア、重度認知症デイケアなど通所施設の開所、平成26年には認知症疾患医療センターの指定を受け、近年の超高齢社会に伴う幅広いニーズに対応できるようになりました。

 

「安心と納得のいく医療」、「温かい人間関係」、「よい医療者の育成」を基本理念に掲げ、今後もわれわれスタッフ一人一人が患者様の立場に寄り添いより良い医療と介護を目指していく所存です。