入院患者様の新型コロナウイルス感染について(第21報)

2月21日の感染状況をお伝えします。20・21日に行われた行政検査の結果です。検査の対象となった患者様58名中24名、スタッフ37名中4名の新規陽性者が見つかっています。

全て2月17日の行政検査で陰性だった方であり、潜伏期間を経ての陽性化を疑っています。当院での感染対策が適正か否かを確認する必要性を考え、1月31日に第三者評価として感染管理認定看護師を1名派遣していただきました。しかし、依然感染が終息しないため、2月21日には改めて3人の感染管理認定看護師の派遣をいただき、指導を受けました。

3回目のワクチン接種や治療薬の効果なのかはわかりませんが、幸い軽症者が多く、他の医療機関に治療をお願いした患者様は現在まで3名にとどまっており、うち2名の患者様はすでに治療を終えて回復されています。