新型コロナウイルス感染症終息のお知らせ

この度、1月下旬より当院で発生した新型コロナウイルス感染症の院内クラスターにつきまして、多くの患者様やご家族をはじめ、関係する皆様ならびに地域の方々にご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

最後に陽性が確認された患者様の治療・観察期間が終了したこと、2週間以上を経過して新規陽性者が確認されていないなどの要件を満たしていることから、保健所の了解のもと、今回の院内クラスターは終息したと判断いたしました。

 

精神科病棟という閉鎖空間のなかで可能な限りの対策は行ったつもりでしたが、予想を遙かに超える速さでの感染拡大に、心が折れそうな場面もありました。その中で多くの方々に心温まる応援をいただき、職務に励むことが出来ました。職員一同に代わりまして感謝を申し上げます。

 

苦しかったのは私たちだけではなく、患者様やご家族もさぞかし不安で一杯だったかと思います。力及ばず回復に至らなかった方もおられることが無念でなりません。心からお悔やみ申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症の流行は、世界中で依然として終息の兆しが見えませんが、早く安心して生活できる世の中に戻ることを切に祈っています。

 

以上、ご報告申し上げるとともに、より一層の感染防止対策を講じながら、安心・安全な運営に努めてまいりますので、何卒引き続きのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和4年3月19日

 

向井病院

 

院長 向井正樹