入院患者様の新型コロナウイルス感染について(第3報)

1月29日の第2報でお伝えした通り、同日該当病棟の患者様全員とスタッフ全員(総勢88名)のPCR検査を一斉に行いました。

1月30日の夕方に結果が出ましたが、新たにスタッフ5名、患者様13名の陽性が確認されました。最初の陽性患者様から咽頭痛や発熱の症状が見られたのが26日のことでしたので、その時期の接触による感染を疑っています。該当病棟では既に陽性者は陰性者と接触することがないように完全なゾーニングを行っていますが、保健所から濃厚接触者の指定があった場合はさらにエリアを区切り、陽性者、濃厚接触者、陰性者が交わらないようにして感染を封じ込めていく予定です。